道 標

酒中十詠序 天地の大順を以て提封と為す。傲然として持せず。洪荒の至化を以て爵賞と為す。
法華経 唯獨自ら明了にして、餘人の見ざる所ならん。すべて自分の中で起きる。
代償の法則 どんな悲しみの中にもそれと同等か或いはそれ以上の喜びの種が宿されている。
アメリカの祈りとしての自由 どんなに貧しく生まれても、一生貧しいのではない。子供の頃どんなに教育を受けられなくても、教育を一生受けられないのではない。


私たちの時代

2011-07-31


  • そろそろ気づく頃です 私たちは何か勘違いしていたのです 昔よりバベルの塔は立ちません この思い上がりが反省されないならばどうなるのでしょうね その文明は滅亡します かつてアトランティス大陸も沈みました しかし今 彼は言います 大丈夫だよ 何を根拠に言うのでしょうね 私たちは知らない 知らないことを以って彼を愚弄しました 或は無視しました そしてどうなりましたか 知る人は知っています 一つの時代が終わりました 終わりは終わりではなく新しい始まりです それが仏の第一義でした 彼はそれも学んでいます 故に彼は彼で良いという自信も復活しました しかしながらそれぞれ処したる人生があります その間 犯した罪があります 記録はすべて天にあります その罪は償わなければならない それからです 私たちは幸せになるために生まれています ふざけた時代がありました 何故でしょうね 戦後娯楽を以ってする日本精神骨抜き占領政策の故でした それに乗じての文化がありました それは失敗に帰しました カラカラ浴場は日本に通用しません 愚かで軽薄な時代がありました 馬鹿になることが幸せだなどと吹聴しましたね それも通らねばならなかったのです その間 知性は埋もれていました しかしいつか時が来ます そして始まります 私たちの時代とするところです 彼ほど知性のある子どもはいませんでした しかしいつか埋没しました 今となっては時代が温存していたのです 彼が探さなければならないものがありました そして確定しなければならなかったのです それに堪えるだけの力は賦与されていました そして何時か時が来ます そして日本が日本を取り戻すのでした 日の出づる国として 日本は日本です 本来大和の秘密があります 相手があれば必ず受容克服凌駕します 故に現在現存諸国家において最も歴史的に古い国は日本です 日本には重要な使命があったのです 『東方見聞録』もありましたね もともと日本は黄金(慈悲)の国です これより始まります 私たちの時代です 彼は生まれた使命を果たしました 浮かれた時代の中で孤独な作業がありました シュリーマンのように 探していたのは本来日本 因って時代は無事確定されました 彼こそ彼でした 今も昔もこれからも