呉市亀山神社大祭り

呉市では今日、亀山神社で大祭りがありました。各地では10月のはじめから11月3日にかけて小祭りがあります。呉駅前の喫茶『レスト』でモーニングをとって、それからカメラを持って四つ道路あたりへ。そこには整列した赤いはっぴの一群とダンスをしているかのような多くの黄色いヤブ(鬼)がいました。これからいよいよ出陣です。

さて実は、ブログ歴はいくつかあります。それらもある時、中断しました。そしてしばらく自分のホームページに徹していました。それも今日、しばらく休止状態にしたところです。復活させるべきかどうか、内容において少し躊躇しています。素直になることが幸せへの径だって事は気づいています。整理するにはあまりにも膨大で、手のつけようがないというのが実情です。どうしましょうかね。そのままの状態では真顔すぎるねって思います。そしてここに来て気づいたのです。ごまかしようにもごまかせない。何もかもバレバレだったのですね。そこまでするかと思いました。何とか逃げたくてココまで来たけれど、もう観念しました。本当に驚きました。今まで感じてはいたけれど。それならそれで居直って楽しむしかないですね。何もかも解決したのでしょうか。笑うしかないですね。

とりあえず、これまで作ったホームページで、いくつかあるコーナーの中から、ハッピーライフを復活させました。今アップしているところです。ADSLは上りが遅いので時間がかかりますね。これからのことを考えると、そろそろFTTHでしょうか。やはりフレッツが何かと快適かなと思ったりしています。KDDIの1Gもあるようですね。ところでベストエフォートっていうのは、例えば、一回線を独占したときのことであって、一般的には5回線で一本のファイバーを利用します。光ファイバーは、上りも下りも高速ですね。それでインターネットでテレビ電話もできます。これがADSLだと相手の画像は見えますが、こちらの画像は相手に見えません。ブロードバンドを楽しむにはやはりFTTHですね。e-Japan国家戦略というのがあって、それは日本をIT先進国にするということでした。2005年までにそれは整いました。それがブロードバンドと携帯電話の普及でした。次にu-Japan国家戦略があります。今その中にあります。2010年までの工程表があって、その最終段階に入っています。ユビキタスというのもここから来ていて、それはすべてつながるという意味です。あらゆる行政も取引も電子化されます。その時、乗り遅れないように、ITリテラシーは必須となりました。就職の情報はインターネットだけという会社もずいぶんとあります。それで2011年にはテレビのアナログ放送も終わるのですね。それはそれで良いとして、この波に乗れない人もいるのかも知れません。そうしたことも考えておかないといけないのかも知れませんね。

しかしながら、本当に何もかもバレバレだったのですね。今でも信じられないくらいに。物理的にあり得ない。どういうことだったのでしょうね。魔法使いサリーだったのかな。あまりにも冗談がきついね。プライバシーって何だったんだろうね。これは請求しても良いね。本人はとても苦しかったのだけれど、皆さんはそれを楽しんでいたのでしょうか(そうではないと今も信じているけれど)。馬鹿げていませんか。馬鹿みたいですね。生まれてからずっとだったとすると、どういう事になるのでしょうね。ま、いいか。ここまで鍛えられるとは思いませんでした。因って笑顔となりました。これでいいみたいですね。間に合いました。発進です。