目 次
     ブログ

短歌 魔王成仏

2009.08.14


  • 時の来て耳より入る魔王かな体内巡る浄化せしむる
  • ちゅんちゅんと雀も涼し朝の呉廓然無聖空晴れ渡る
  • 本当の事がわかれば誉るべしこの世を開く人のありしを
  • かたくなに護りし種ぞ花と咲く重荷を降ろす楽となるらむ
  • 柔和なる頃の来たりて平和かな茲に確定時ぞするらむ
  • 知らずとも随うべき帝則ぞ良寛和尚も見つけて居たり
  • 平和こそ仏の願い知る頃は我も歩まむ人も歩まむ
  • 悪舌は何も生まぬと知りぬれば定めてこれを廃棄せしむる
  • 魂の姿ぞこれと示すれば誰もが気づく安芸の夕暮れ
  • ありがたき事の権実聞かされて生死を越ゆる不安なからん
  • 仏とは広開三顕一の席立ちて示すは後の世のため
  • 仏の事過去の秘密をひもといて新たに開く不可議の戸
  • 開かれて我もその中自由なりいつにて気づく己なりけり
  • 見つけたるその宝ぞ如何ならむ事の権実知るぞ喜び
  • 何もかも失いたりて至れるを我も真実歩んできたか
  • 確かなるこの人生証明す新たな世界誰もが歩む
  • 大衆を救うというぞ理由有り償いできる事の真実
  • 力ありされど埋没何故ぞ過去の因縁疑えぬ頃
  • 魔も力これに打ち勝つ人生は準備万端船出するべし
  • 人間は生態系に君臨す故に犠牲の積もりてあらん
  • 知らずとも犯し過ぎ越し人間の悪に気づけり未来開ける
  • 悪魔をもこの身の中に取り入れん瞬時成仏これぞ仏ぞ