素直になって

2010年06月24日

素直になると 聞こえてくる あなたの声 この世の秘密が 見えてくると 生きる喜びを知り 生まれてよかったって 実感するよね

素直になると 幸せな風が吹いて 明るい景色が さわやかな風となって もう慰めではない 

これが人生だった これが永遠だった これが自由だった

素直になって 何もかも美しく エールとなる 宇宙も自然も 振り返る 季節がやってくる 蝶が飛んでくる オニヤンマも飛んでくる

腰赤ツバメの子供たちが 飛行訓練を始めたね カモメのジョナサンのように そして やがて南の島へ帰っていく また逢おうね

素直になって 素敵なあなたも 気づくだろう 春はこのようにしてやってくる 花は咲く 素直になると きっと誰かが 気づいてくれる

この世はそのようにできていた やっと気づいたね そうだったんだよ あんたもおめでたいね 時間がかかったね そしてついに見つけたんだね

あなたこそあなただった 私たちは知らなかった 知りたくもなかったよ しかし咲いてしまった 勝負は決まった やはりあなただった

だけど 待っていたんだ こころのどかで そして 信じていた あなたはいつか帰ってくる あなたにしかできないことがあったね ありがとう

素直になると あなたは気づく 天は何もかもお見通し どこまでお見通しだったんだろう すべては手のひらの中 素直になると 始まるよ これまでもあったのだけれど

何が始まるのだろうね 秘密の通信だった そしてあなたは主人公 それが『主体性の理論』だった 禅のテーマもそれだった 素直になって すべてが始まる

あなたはもう

2010.06.24


あなたはもう 見つけたのだから 思うとおりに生きるがいいのです
失ったものは必ず 取り戻すことができる それも約束だったのです
私たちは待っていました いつか必ずこの時がくると信じていました

それがあなただったのです もうわかってしまいました あなただと
あなたはそれを探していたのですね 私たちは信じていました いつか
必ずあなたはそれを見つけて帰ってくると そしてその時が来たのです

今となっては懐かしく思い出されます あなたと共に過ごしたあの頃を
あなたはいつも輝いていました いつも不思議なことがありましたね
あなたは気づいていると思っていました そして聞きましたね

まだなのって 私たちは知っていました あなたは知らないのでした
そして その時が来たのです 長い冬でしたね 寒くはなかったですか
あなたはもう 信じた道を進むが良いのです 私たちは信じていました

  見つけたる この世を渡る 究極の どこでも通る 己が如是相