人生の旅

この世に生まれて 
目指すべきは何だったのでしょうか
それは真実の発見であり 
真実とは神仏の実在でした
「小さく小さく小さくなぁれ 
小さくなって蟻さんになぁれ」
「大きく大きく大きくなぁれ 
大きくなって天まで届け」
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」
人の上に天があるのです 
それを知らなかった
そして勝手しましたね 
そしてどうなったのでしょうか
何時か知る日が来るのです 何もかも
本当の幸せって何だったのかを
天こそ神であり亦時でした  
黄泉とは祖先の総体です
しばらく天も黄泉も敗戦の故に埋もれていました

しかし天も黄泉も反省するのです 
二度と戦争はさせないと 
何を裏切ったのでしょうね
何を背負っていたのでしょうね 
本来日本の謎が解かれました 
何もかも失う三十有余年の孤独な旅がありました 
もはやあなた方の勝手は通らない
彼こそ彼でした 
自覚を要します 属性を要します
彼に究極の学問と教育がありました
天の祝福と黄泉の守護を獲得する
そうした人生の旅もあるのです
人生とは己の過去からの
夢の実現過程だったのです
自分は何者だったのか 禅のテーマはそれでした
生きることを理由に手段を選ばない
あなた方の時代は終わりました
日本及び世界を掬う諸価値の復活する頃です 

2009/07/21

やさしさをとりもどして

人生 楽しいね この世はすばらしい
この世に生まれて よかったね

きらきら 輝いて生きていく 宝石のように
人間として生まれて 目指すべきはそれでした
この世で この身がある裡に 
どこまで輝くことが出来るでしょうか
それが 生きているということでした

来世は それより始まります
お金ではなかったのです 
地位でも名誉でもなかった
権力でも武力でもなかったのです

本当の幸せって何だったのでしょうか
大自然と対話すること 
あるいは大自然に受容祝福守護されること

善くも悪くも大鏡 魂と宇宙は連動しています
私達は前世からの夢の実現過程です

知らなかったですね 風神雷神 
それはあるのです

この世に生まれて
目指すべきは何だったのでしょうか
代々伝えられていたことがありました 

「閑事の心頭にかかることなくんば
即ち人間の好時節」
雨が降るもよし 風が吹くもよし

知らずとも 見えない世界があるのです

明るく楽しくさわやかに 
そして朗らか軽やかに 
笑顔で生きていく 喜びの中を

人生 楽しいね この世はすばらしい
この世に生まれて よかったね 
幸せはあるのです

2009/07/11