目 次
     ブログ

Enter

時の来て見事に萌ゆる安芸紅葉

アイデンティティの確立

  • 自分確認、それはアイデンティティの確立だった。西洋成功哲学もその例外ではない。しかしそれは金力に依存した。それも限界となった。かつては権力、武力だった。既にそれらは克服されている。21世紀真実幸福論は何だったか。
  • I'm here. Let's enjoy it, shall we? Japan as No.1! 私たちはそれを知っています。救いはあります。日本は今も昔も大丈夫です。未来は明るい。私たちの時代です。美しい風景が待っています。やさしい関係が待っています。芭蕉も広重もそうでした。本来日本自信回帰、明るい知性&感性、明確な意識、明晰なビジョン、未来へ。
  • すべてをゆるそう。その時、初めて、自分もゆるされているね。開発するべきは何だったのか。自分自身だった。即ち、明確な意識だった。あらゆる自信の淵源である。勇気も当然となる。不安及び恐怖から自由となる。それを仏の大威神力といっていい。それはある。本来日本は大義名分神風の吹く神国だった。世の浮かれた人生が人生ではない。腐敗責任はとって頂く。救いはある。本来日本、復活の頃となった。


平成20年11月10日